Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1042-891d25b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【4番組を同時録画】Blu-ray 3D対応のDIGA「DMR-BZT900」

Blu-ray 3D対応のDIGA「DMR-BZT900」

Blu-ray 3D対応のDIGA「DMR-BZT900」

 2D→3D変換機能を搭載し、4番組同時録画が可能。無線LANでSkypeにもアクセス。

デジタル 3 波対応チューナーを 3 基搭載。スカパー!HD録画と合わせれば、4番組を同時に録画できる。
4番組同時録画の際は、4番組すべてを HDD に録画するか、3番組を HDD へ録画して、残る 1番組を BD に直接記録(DR モードのみ)する組み合わせとなる。なお、スカパー!HD録画については、HDD録画のみに対応する。

MPEG-4 AVC/H.264 エンコーダーは、第6 世代の「新アドバンスド AVC エンコーダー」に進化し、フル HD解像度のまま最大 15 倍録画が行える「フルハイビジョン W 15 倍録画」を実現。ビットレートが約 1.6Mbps の「HZ モード」なら、3 層 BDXL メディア(100G バイト)1 枚に最長約 130 時間の録画が可能になった。

他社に先駆けて対応した BD-R/RE から HDD へのムーブ(書き戻し)も引き続きサポート(BD-R はファイナライズ前限定)。一度は BD にダビングしたものの、編集しなおして保存用メディアを作成したり、より大容量の BDXL にまとめて保存しておきたいといったケースに便利だ。

3D 再生では、視聴時の違和感や目の疲れを緩和する機能を新たに搭載している。
さらに、これまではテレビ側に実装されていた「2D→3D 変換」機能をレコーダーとして初搭載。同機能を持たない 3D テレビや 3D 対応ディスプレイと組み合わせた場合、通常のテレビ放送録画や BD/DVD ソフトも立体的に楽しめる。

ネットワークを活用した機能として、まず DLNA の「お部屋ジャンプリンク」や「放送転送機能」を従来機から継承。新たに無線LAN の状況から映像の転送レートを自動的に変更する「自動レート変換制御」を備えた。
この無線LAN は、携帯端末との連携にも活用される。例えば、NTT ドコモの「ルミックス フォン」(P-03C)で撮影した写真を DIGA にワイヤレス伝送(要無線ルータ)したり、今後販売予定の“モバイル端末”に DIGA の録画番組をダビングする「かんたん自動転送機能」を搭載。「番組持ち出し」時に、SD カードの抜き差しはもちろん、リモコン操作すら必要なくなるという。
レコーダーとして初めて「Skype」にも対応した。

ラインナップ

  

■メーカーサイト⇒Panasonic Blu-ray 3D対応のDIGA「DMR-BZT900」

■価格比較・購入は こちら

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1042-891d25b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

pahoo.org

Appendix

プロフィール

チューリング

Author:チューリング
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。