Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1091-3b20902c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【画質にこだわる】デジカメ「PowerShot S95」

デジカメ「PowerShot S95」

デジカメ「PowerShot S95」

 F2.0の明るいレンズとマニュアル派にうれしい仕掛けの数々を備えた

1/1.7 型 有効 1000 万画素CCD の高感度センサーと画像処理エンジン「DiGiC 4」を組み合わせたノイズ低減/ダイナミックレンジ拡大システム「HS SYSTEM」は引き続き搭載するが、ノイズリダクションのアルゴリズムを見直すことで高感度撮影時の解像感を向上させている。
レンズも引き続き 35 ミリ換算28~105 ミリ F2.0-8.0 の光学 3.8 倍ズームレンズを搭載するが、本体内部に加速度センサーを備えることでカメラが被写体に対して水平に移動することで発生する「シフトブレ」に対処しており、特にマクロ撮影時に効果を発揮する。最大シャッタースピード 4 段部の光学式手ブレ補正機構も引き続き備えている。

撮影機能としては新たに動体撮影に効果の高い「キャッチ AF」や、ISO オート撮影時に上がり具合を任意設定する「ISO オート設定」などのほか、暗部/ダイナミックレンジを個別に設定することで明暗差のある後継も意図通りに撮影することも可能だ。RAW 撮影モード、ISO12800 まで任意設定可能なローライトモードも用意する。また、最大 1280×720 ピクセルのハイビジョン動画撮影機能も搭載。音声はサンプリングレート 48kHz のステレオ収録だ。

鏡胴の付け根部分の操作インタフェース「コントローラリング」からは、アスペクト比、ダイナミックレンジ、暗部補正の操作が新たに可能となったほか、背面のコントローラーホイールも形状や切り替えピッチの幅などを見直すことによって、より快適な操作が行える。アスペクト比は 4:3、16:9、4:5、1:1 の設定が可能だ。

ポップアップ式フラッシュを始めとした基本的なボディデザインも PowerShot S90 を継承するが、両吊りストラップが装着可能となり、厚みもわずかながら削減され、より軽快さを増した。背面液晶は 3 型(約 46 万画素)の「クリアライブ液晶 G」で、クリアライブ液晶 G ならでは特徴として強化ガラスが利用されている。

撮像素子1/1.7 型CCD×1
有効画素数 1000万
光学系光学 3.8倍ズーム(35ミリ判換算 28~105 mm)
F値 2.0(広角側)~4.9(望遠側)(レンズ構成 6群7枚)
シャッター速度 1/1600~15秒
マクロ 5cm~
手ぶれ補正 あり(ハイブリッドIS)
モニター 3.0型
内蔵フラッシュ ~6.5メートル(広角側)
画像処理系ISO感度:80~3200
顔認識機能
静止画記録最大解像度(3648×2432 ピクセル)
記録方式 JPEG,RAW(Exif2.3)
連写(最大約 1.9コマ/秒)
映像記録
記録方式 H.264(音声 リニアPCM)
記録メディア内蔵メモリ(約 Mバイト)
SD/SDHC/SDXCカード/マルチメディアカード/MMCplusカード/HC MMCplusカード
インターフェースUSB2.0端子×1
AV端子×1
HDMI端子×1
PictBridge×1
本体サイズ(幅)99.8(奥行)29.5×(高さ)58.4ミリ
本体重量約 193グラム
電源リチウムイオンバッテリーパック×1

■メーカーサイト⇒キヤノン デジカメ「PowerShot S95」

■価格比較・購入は こちら

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1091-3b20902c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

pahoo.org

Appendix

プロフィール

チューリング

Author:チューリング
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。