Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1137-6ba8ba4b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【手軽に使える16倍機】コンパクトデジカメ「LUMIX DMC-TZ18」

コンパクトデジカメ「LUMIX DMC-TZ18」

コンパクトデジカメ「LUMIX DMC-TZ18」

 広角24ミリからの16倍ズームを搭載し、手軽に望遠撮影が楽しめる

レンズは 35 ミリ換算24~384 ミリ相当/F3.3-5.9 の光学 16 倍ズームレンズ。
シャッタースピードは、60秒~1/4000秒までの設定が可能で、このクラスとしては 1/4000秒まで設定できるのは珍しい。
望遠端でも手ブレ補正がしっかり効き、使いやすく仕上がっている。
ズーム操作はズームレバーのほかにもシャッターボタン隣の「E.ZOOM」ボタンを使えば広角/望遠端へ簡単に移動できる。画角の狭い超望遠撮影ともなると、被写体を見失うとなかなか探せなくなってしまうが、広角端の中央で被写体を捕らえてから E.ZOOM ボタンを使用すれば楽に被写体を狙うことができる。
風景撮影でも多く使われることを想定し、超解像技術も導入されている。さすがに 1/2.33 型という大きさで 1400 万画素を超えるセンサーの絵は遠景の解像感は厳しいものがあるが、超解像を ON にすると輪郭にメリハリ感が付いた印象を受ける。

撮像素子1/2.33型CCD(原色フィルター)×1
有効画素数(約1450万)
光学系ライカ DC VARIO-ELMARレンズ(10群12枚)
光学16倍ズーム(35ミリ判換算 24~384mm)
F値(3.3(広角側)~5.9(望遠側))
シャッター速度(1/4000~60秒)
マクロ(3cm~)
手ぶれ補正(POWER O.I.S.)
モニター(3.0型 TFT液晶)
内蔵フラッシュ(~5.0メートル(広角側))
静止画記録最大解像度(4,320×3,240ピクセル)
記録方式 JPEG(DCF/Exif 2.21)
連写(最大約10コマ/秒、約100枚)
映像記録最大1280×720/30fps
記録方式 QuickTime Motion JPEG
記録メディア内蔵メモリ(約 70Mバイト)
SD/SDHC/SDXCカード
インターフェースUSB2.0端子×1
AV端子×1
PictBridge×1
本体サイズ(幅)104.9×(奥行)33.4×(高さ)57.6ミリ
本体重量約 210g
電源リチウムイオンバッテリーパック×1

■メーカーサイト⇒Panasonic コンパクトデジカメ「LUMIX DMC-TZ18」

■価格比較・購入は こちら

ラインナップ

Amazon

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1137-6ba8ba4b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

pahoo.org

Appendix

プロフィール

チューリング

Author:チューリング
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。