Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1248-e9491c67

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【暗い場所でも鮮明撮影】コンパクトデジカメ「PowerShot S100」

コンパクトデジカメ「PowerShot S100」

コンパクトデジカメ「PowerShot S100」

 映像エンジンを「DiGiC 5」に、センサーも自社開発の新型CMOSとすることで、暗い場所でも鮮明に撮影できるようになった。
製造/販売キヤノン
製品情報コンパクトデジカメ「PowerShot S100」
価格比較ここをクリック 

DiGiC 5 の搭載によってノイズリダクション、ホワイトバランス制御、連写処理能力において大きな進化を果たしており、ノイズリダクションについては ISO1600 時に従来機 ISO400相当という低ノイズも実現したほか、処理速度についても既存製品比約 6 倍という高速化を実現している。
ホワイトバランス制御については、フレーム内に「電球とストロボ」「蛍光灯と水銀灯」など複数種類の光源がある場合でもエリアごとに制御することが可能となっており、肉眼で見たままの自然な色合いを再現できる。連写も「ハイスピード連写 HQ」ならばフル画素記録時で最高9.6 コマ/秒の高速連写が行える。

撮像素子は 1/1.7 型 有効 1210 万画素CMOS センサー(S95 は 1/1.7 型 有効 1000 万画素CCD)。裏面照射型ではないが、マイクロレンズ占有率を高めることで集光効率を向上させ高ISO 感度側へのレンジ拡大を図る、第2 世代のオンチップノイズ除去、ランダムノイズを抑制する画素内完全電荷転送など同社デジタル一眼レフ「EOS」シリーズで培われた技術が導入されており、通常撮影時 ISO6400 の高感度とダイナミックレンジ拡大を実現している。

高速処理可能なセンサーと処理エンジンを組み合わせたノイズ低減/ダイナミックレンジ拡大システム「HS SYSTEM」も引き続き搭載されており、新製品では画像処理エンジン「DiGiC 5」と新開発の自社製センサーの連携により、より高い効果を実現したという。

参考サイト


    <>
  1. 写真で見る「PowerShot S100」(ITmedia)

【主な仕様】
撮像素子1/1.7型高感度CMOS×1
有効画素数 1330万
光学系光学 5倍ズーム(35ミリ判換算 24~120 mm)
F値 2.0~5.9
シャッター速度 1/2000~15秒
マクロ 3cm~
手ぶれ補正 あり(光学式)
モニター 型
ファインダー 3.0型(視野率 100%)
内蔵フラッシュ ~7.0メートル(広角側)
画像処理系ISO感度:80~6400
顔認識機能
露出制御 プログラムAE、シャッタースピード優先AE、絞り優先AE、AEロック可能、マニュアル露出可能
静止画記録最大解像度 4000×2248 ピクセル
記録方式 JPEG,RAW
連写(最大約 9.6コマ/秒)
動画記録最大1920×1080ピクセル(記録方式 H.264)
音声 ステレオ(記録方式 リニアPCM)
記録メディア内蔵メモリ(約 Mバイト)
SD/SDHC/SDXCカード
インターフェースUSB2.0端子×1
AV端子×1
HDMI端子×1
PictBridge×1
本体サイズ(幅)98.9×(奥行)26.7×(高さ)59.8ミリ
本体重量約 198グラム
電源リチウムイオンバッテリーパック×1

カラーバリエーション

  

Amazon

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1248-e9491c67

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

pahoo.org

Appendix

プロフィール

チューリング

Author:チューリング
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。