Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1280-2b3691a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【プロジェクター内蔵ハイスペックモデル】デジタルビデオカメラ「HDR-PJ760V」

デジタルビデオカメラ「HDR-PJ760V」

デジタルビデオカメラ「HDR-PJ760V」

 ビデオ撮影にこだわりをお持ちの方にもお勧め――強力な空間手ぶれ補正に、プロジェクターとビューファインダーを搭載
製造/販売ソニー
製品情報デジタルビデオカメラ「HDR-PJ760V」
価格比較ここをクリック 

レンズ群と CMOS センサーを 1 ユニットとしてまとめて駆動してブレを補正する新開発の手ブレ補正機構「空間光学手ブレ補正」を搭載しており、既存モデル「HDR-CX700V」(スタンダードモード時)に比較して、ズーム全域にて「約 13 倍ブレない」としている。また、手ブレ補正の動作時にもレンズ群から撮像素子にかけての光軸に変化が起きないため、周辺解像度の劣化と明るさの低下が起きず、良好な画質の確保にもつながるという。

液晶裏側にプロジェクターを搭載、撮影した映像を壁や天井などへ投影できる。
プロジェクターのパネルは 2011 年春モデル「HDR-PJ40V/PJ20」に搭載されていたものと同様の解像度(640×360 ピクセル)だが、バックライトの輝度が 20 ルーメンと増しており、最大 100 インチ(視聴距離5 メートル時)までの投映を可能とした。

レンズは 35 ミリ換算26~260 ミリ(16:9 撮影時)の光学 10 倍「カールツァイス バリオゾナー T*」レンズ。既存モデルより大口径のレンズを採用しており、フィルター径が 52 ミリとなるため、パッケージには 52→37 ミリへのステップダウンリングが同梱される。撮像素子は総画素数 665 万画素の 1/2.88 型 Exmor R CMOS センサーで、動画撮影時の有効画素数は 614 万画素(16:9 時)。

液晶ヒンジ部分に設けられたマニュアルダイヤルにて、フォーカスや明るさ、絞り、シャッタースピード、露出などが調整でき、ニュアル撮影時には、AGC リミットを有効とすることでノイズ低減を図ることもできる。撮像素子の総画素数は前述の通り 655 万画素だが、静止画撮影時には最大 4 倍の 2410 万画素相当まで引き上げることが可能だ。

フルオート撮影モード「おまかせオート」には風きり音低減が組み込まれ、海辺などでの撮影も快適に行えるほか、顔認識と連動する「くっきり音声」によって、フレーム内の人の声をクリアに録音できる。内蔵する GPS で撮影データにジオタグを付加できるほか、本体内に 79 のエリアの地図が内蔵されている。

【主な仕様】
映像方式デジタルハイビジョン
撮像素子1/ 2.88型 "Exmor R" CMOS センサー(665万画素)×1
有効画素:614万画素
光学系光学 10倍ズーム(フィルター径 52mm)
空間光学式手ぶれ補正
モニター 3.0型
ビューファインダー 0.2型
映像記録MPEG-4 AVC/H.264 [AVCHD規格準拠](最大 1920×1080/60p)
内蔵メモリ 96GB×最高画質で約7時間40分
SD/SDHC/SDXCメモリーカード(32GBまで)×最高画質で約2時間30分
音声記録Dolby Digital 5.1ch
内蔵マイク 5.1ch(ズームマイク連動)×1
クリアフェーズステレオスピーカー×1
静止画記録
最大解像度 6544×3680
プロジェクター明るさ 最大20ルーメン
解像度 640×360
画面サイズ 10~100型
連続投影時間 約100分
インターフェース
HDMI端子出力×1
映像/音声出力(AVリモート端子)×1
リモート端子(AVリモート端子)×1
ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)×1
外部マイク入力(ステレオミニジャック)×1
USB 2.0×1
本体サイズ(幅)71.5×(奥行)166×(高さ)73.5ミリ
本体重量約580グラム
連続撮影時間約1時間55分

カラーバリエーション

  

Amazon

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1280-2b3691a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

pahoo.org

Appendix

プロフィール

チューリング

Author:チューリング
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。