Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1286-1aa8e59a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【厚さが従来機の3分の2に】ノートPC「Let's note SX1」(CF-SX1)

ノートPC「Let's note SX1」(CF-SX1)

ノートPC「Let's note SX1」(CF-SX1)

 外出先でもヘビーな使い方ができる――CPUには標準電圧版Core i5を搭載しながら、バッテリ駆動時間は16時間。無線LANに加えWiMAXも利用でき、スーパーマルチドライブも内蔵する。軽量バッテリーと軽量ACアダプタも付属。
製造/販売Panasonic
製品情報ノートPC「Let's note SX1」(CF-SX1)
価格比較ここをクリック 

「Let'snote SX1」は、Let'snote シリーズで光学ドライブ内蔵する軽量タイプの「S」シリーズの後継となる新シリーズだ。
Windows の起動は約 9秒で、すぐに WiMAX 接続も可能。カバンから出してすぐ使えるのがありがたい。
カバンへの出し入れがスムーズにできる厚さ 25.4 ミリの、Let'snote としては薄くてフラットな新デザインのボディを採用。それでいて、従来の Let'snote ラインアップで重視してきた高い性能と堅牢性、そして、長時間のバッテリー駆動も可能にしている。
また、本体がオフ状態のままでも、USB経由で携帯やスマホを充電できる。

従来の Let'snote S シリーズと同じ、12.1 型液晶ディスプレイを搭載するが、解像度は 1600×900 ドットに向上。キーボードに Let'snote J シリーズで導入したリーフ形状を取り入れたほか、キートップの文字も Let'snote S シリーズから太くするなどの変更で、パナソニックのユーザーテストではキーボードの打ち間違いを 25%減らしたという。
無線接続では、IEEE 802.11 a/b/g/n 準拠の無線LAN と Bluetooth V2.1+EDR、そして、WiMAX を標準構成で利用できる。本体内蔵の光学ドライブは DVD スーパーマルチを採用する。

【主な仕様】
基本ソフトWindows 7 Professional 64ビット SP1(WindowsXPモード搭載)
CPUIntel Core i5-2540M(2.60 GHz/最大 3.30 GHz)
チップセットMobile Intel QM67 Express
グラフィックインテルHDグラフィックス3000(CPUに内蔵)
表示12.1型TFTカラー液晶(1,600×900ドット)
主記憶4Gバイト(最大 8Gバイト)
補助記憶SSD 128Gバイト
光学ドライブスーパーマルチドライブ×1
ネットワーク有線LAN(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)×1
無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)×1
WiMAX(IEEE802.16e-2005準拠)×1
Bluetooth(V2.1+EDR)×1
インタフェースUSB 3.0×2
USB 2.0×1
マイク入力×1
ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)×1
アナログディスプレイ(ミニD-sub)×1
HDMI出力×1
スロットメモリーカード(SD/SDHC/SDXC,著作権保護技術・UHS-I高速転送対応)×1
Webカメラ最大1280×720ピクセル(マイク搭載)×1
セキュリティセキュリティチップ TPM(TCG V1.2準拠)×1
バッテリ駆動時間約16時間
本体サイズ(幅)295×(奥行)216.2×(高さ)25.4~31.5ミリ
本体重量約1.39キログラム

   

Amazon

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1286-1aa8e59a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

pahoo.org

Appendix

プロフィール

チューリング

Author:チューリング
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。