Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1288-b76050d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【スマホやケータイで共有】コンパクトデジカメ「FinePix Z1000EXR」

コンパクトデジカメ「FinePix Z1000EXR」

コンパクトデジカメ「FinePix Z1000EXR」

 SNSに写真をアップしている方におすすめ――無線LANでスマホと、赤外線でケータイと通信ができる。
製造/販売富士フイルム
製品情報コンパクトデジカメ「FinePix Z1000EXR」
価格比較ここをクリック 

スリムなスライドボディに、無線LAN にてスマートフォンやタブレットへ撮影画像を送信できる「スマートフォン送信機能」を搭載した。スマートフォン/タブレットに専用アプリ(iOS/Android)のインストールをする必要はあるが、本製品の無線LAN はスマートフォン/タブレットへの画像転送に特化した実装となっており(本製品から無線LAN 機能でパソコンやルータへ接続できない)、手軽に転送できる。
赤外線通信機能(IrSimple/IrSS)も搭載しており、無線LAN を搭載しない携帯電話や IrSimple/IrSS を搭載したデジタルカメラなどへ、ワイヤレスで画像を転送することも可能だ。

レンズは 35 ミリ換算28~140 ミリの光学 5 倍ズームレンズで、超解像技術による「超解像ズーム」を用いれば 10 倍相当の望遠撮影も行える。撮像素子は 1/2 型 有効 1600 万画素の EXR CMOS センサーで、撮影モード「プレミアム EXR AUTO」では、従来の 99 パターンを上回る 103 パターンから最適な撮影設定を自動で施してくれる。

顔検出の精度も向上したほか、顔追尾 AF も搭載。ボディ前面のレンズ脇にはミラーが設けられており、高精度な顔検出と合わせて自分撮りも楽しめる。自分撮りについては、設定した人数を認識すると自動的にシャッターを切る「自分撮りタイマー」、ふたりの顔が近づくとシャッターが切れる「恋するタイマー」も用意している。

背面液晶はタッチパネルの 3.5 型(46 万画素)で、再生時に画面を分割して別の画面を表示できる「2画面サクサク再生」も利用できる。

【主な仕様】
撮像素子1/2 型 EXR CMOS(原色フィルター)×1
有効画素数 1600万
光学系フジノン(11群13枚,非球面8面4枚)
光学 5倍ズーム(35ミリ判換算 28~140 mm)
F値 3.9~4.9
シャッター速度 1/2000~4秒
マクロ 9cm~
手ぶれ補正 あり(撮像素子シフト方式)
モニター 3.5型(タッチ式)
内蔵フラッシュ ~3.0メートル(広角側)
画像処理系ISO感度:100~6400
顔認識機能
撮影時機能 EXRモード(EXRオート/高解像度優先/高感度低ノイズ優先/ダイナミックレンジ優先)、ハイスピード動画撮影機能(80/160/320フレーム/秒)、ダイナミックレンジ、顔キレイナビ(顔検出機能)、赤目補正機能、タッチショット、個人認識機能、フィルムシミュレーション、日付書き込み、ぐるっとパノラマ360
静止画記録最大解像度 4608×3456 ピクセル
記録方式 JPEG(DCF準拠, Exif Ver.2.3 JPEG準拠)
連写 最大約 3コマ/秒,最大 12コマ
動画記録最大 1920×1080, 30フレーム/秒(記録方式 H.264(MOV))
音声 ステレオ
記録メディア内蔵メモリ 約 62Mバイト
SD/SDHC/SDXCカード
インターフェースUSB2.0端子×1
HDMI端子×1
赤外線通信(IrSimple/IrSS)×1
無線LAN通信×1
本体サイズ(幅)102.1×(奥行)18.3×(高さ)59.7ミリ
本体重量約 157グラム
電源リチウムイオンバッテリーパック×1

カラーバリエーション

   

Amazon

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/1288-b76050d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

pahoo.org

Appendix

プロフィール

チューリング

Author:チューリング
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。