Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/480-c901f7cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【チェック加工のパームレスト】ネットノート「dynabook MX/36M」

ネットノート「dynabook MX/36M」

ネットノート「dynabook MX/36M」

 Office2010を利用できるCULVノート。パームレストにはチェック加工が施され、べたつかない。

インテルが 2010 年にリリースした“Arrandale”世代の低価格超低電圧版CPU である Core i3-330UM を搭載する CULV ノートだ。
重さは約 1.48 キロ。バッテリー駆動時間は約 6.4 時間。

Core i3-330UM は、Arrandale 世代の上位クラスが導入する Turbo Boost Technology は利用できないものの、Hyper-Threading Technology に対応するので、デュアルコアを搭載する Core i3-330UM では 4 つのスレッドまで同時処理が可能だ。
無線接続では、インテルの Centrino Advanced-N+WiMAX 6250 AGN を組み込んで、IEEE802.11 a/b/g/n とモバイル WiMAX(下り最大 40Mbps)が利用できる。
アプリケーションソフトとして、Office Personal 2010 がプリインストールされている。

基本ソフトWindows 7 Home Premium 32ビット版
CPUCore i3-330UM(1.20 GHz)
チップセットMobile Intel HM55 Express
グラフィックCPUに内蔵
表示11.6型ワイド液晶(1366×768ドット)
主記憶2Gバイト(最大8Gバイト)
補助記憶HDD(320Gバイト)
サウンドIntel High Definition Audio準拠
ステレオスピーカ×1
モノラルマイク×1
ネットワーク有線LAN(100BASE-TX/10BASE-T)×1
無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)×1
モバイルWiMAX(IEEE802.16e-2005準拠)×1
インタフェースUSB 2.0×2
eSATA/USB 2.0共用×1
ヘッドホン出力×1
マイク入力×1
アナログディスプレイ(ミニD-sub)×1
HDMI出力端子×1
スロットメモリーカード(SD/SDHC/SDXC/xD/マルチメディア/メモリースティップ/メモリースティックPRO)×1
Webカメラ有効画素数 約33万画素×1
バッテリ駆動時間約6.3時間
本体サイズ(幅)284.0(奥行)202.8×(高さ)17.6~26.2ミリ
本体重量約1.58kg
カラーバリエーションリュクスホワイト/アイアンレッド/プレシャスブラック
付属ソフトMicrosoft Office Personal 2010

■メーカーサイト⇒東芝 ネットノート「dynabook MX/36M」

■価格比較・購入は こちら

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/480-c901f7cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

pahoo.org

Appendix

プロフィール

チューリング

Author:チューリング
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。