Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/636-4a994d89

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【Core i7の限界に挑む】マザーボード「GA-X58A-UD9」

マザーボード「GA-X58A-UD9」

マザーボード「GA-X58A-UD9」

 Intel X58 Express搭載マザーボードの最上位モデル――安定した電力供給が可能で、CPUの限界までオーバークロックしたい人にとって魅力的なマザーボードだ。

LGA1366 対応マザーボードで、XL-ATX フォームファクタに対応する。
また、専用コントローラーの実装で USB 3.0 と Serial ATA 6Gbps が利用可能。GIGABYTE が独自に定める安定動作使用基準「Ultra Durable 3」に準拠する。

拡張スロットは PCI Express x16 スロットが 4 基に PCI Express x8 スロットが 3 基。NVIDIA の SLI と AMD の CrossFire X をサポートし、最大 4 枚のグラフィックスカードによるマルチ GPU が構成できる。メモリスロットはトリプルチャネルに対応する 6 基が用意される。

GA-X58A-UD9 は、同社が「アンロックパワーテクノロジー」と呼ぶ電源供給技術を採用するのが特徴だ。アンロックパワーテクノロジーでは、、デュアルパワースイッチングデザインが採用され、24 フェーズで構成される電源回路を 12 フェーズずつに分けた 2 つのグループごとに制御することで、システムの負荷にあわせて片方のグループをパワーダウンした省電力動作が可能なほか、片方のグループに含まれるフェーズで不具合が発生したときにはそのグループを無効にし、残った 12 フェーズで電力供給を続けることで安定動作を実現する。
また、大容量の電力供給が必要になった場合は、2 つのグループに分かれていた構成を 1 つにまとめて制御することで、24 フェーズ構成の電力回路に構成して大容量の電力供給に対応する。GIGABYTE では、アンロックパワーテクノロジーの採用によって、インテルの最新 6 コア CPU「Core i7-980X Extreme Edition」のように倍率設定のロックが解除されたモデルや今後登場する新しい CPU でも、安定した電力供給を目指すとしている。

■メーカーサイト⇒GIGABYTE マザーボード「GA-X58A-UD9」

■価格比較・購入は こちら

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://saturn2010.blog11.fc2.com/tb.php/636-4a994d89

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

pahoo.org

Appendix

プロフィール

チューリング

Author:チューリング
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。